• HOME >
  • 事業内容 >
  • クロスメディア

CROSSMEDIA

ワンソース・マルチユースで消費者の囲い込みを目指す

インターネットユーザーが増え続け、チラシ広告などの紙媒体だけでは情報を発信する事が困難となっている中、広告宣伝の手法は既存の媒体を補完する新たなメディアを求めています。
そうした中、アスコンではデジタルサイネージやスマートフォン、家庭用テレビ、ソーシャルネットワークなどを使った広告で新しいメディアフィールドを広げています。

高い相乗効果をもたらすクロスメディア戦略

これまでの様にチラシ広告に用意した資料やコンテンツをチラシのみで完結させるのではなく、他の広告媒体にも使用できるよう様々なデバイスに変換、メディアをクロス(交差)させる事で「WEBからリアル店舗へ」「リアル店舗からSNSへ」とお客様を誘導し、高い相乗効果をもたらす事が可能です。

自社開発 ”アンツソリューション”により様々なメディアでの販促が可能に

アスコンのクロスメディアシステムとして開発された”ANT’S”は、公衆無線LANネットワークを使い消費者の購買動向に合わせた店舗独自の情報を配信したり、ご家庭や住居施設でのインターネット利用や情報閲覧としても使用でき、あらゆる業態でのメディア販促が可能になります。

各メディアの特性を充分に活かした”ターゲットに届く”販促

アスコンでは紙媒体からWEB媒体まで多くのメディアに携わってきた経験からその特性を理解し、多様化する消費者行動にあわせた”ターゲットに届く”販促を提案すると伴に、システム開発から運用管理までをサポートいたします。

▼ 御社のお悩みをお聞かせください

  • お問い合わせ、資料請求はこちら
  • 0120-923-085
  • 受付時間:月~金(祝日、年末年始、夏季休暇を除く)
    午前10時~午後5時
プライバシーマーク
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム一要求事項」に適合して、 個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、 事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。