• HOME >
  • 事業内容 >
  • コンテンツデータベース

DB

DBシステムの活用でコストを大幅に削減

販促ツールは、様々なコンテンツが集まる事により完成します。アスコンは、全てのコンテンツにインデックスを付け、自社開発のDBシステムへの登録を行う事で、いつでもどこでも、最新のコンテンツを引き出す事ができる環境を構築しています。

しかもDTP制作用に画像補正CMYK変換されたデータにて管理されているので、通常のコンテンツサイトとは違い、ダウンロード後すぐに制作活用する事ができます。これにより撮影や補正などのコストを大幅に削減し、短納期での制作を可能としました。

クロスメディアに対応できるアイテムの登録数は100万点以上!

商品画像やイメージ画像、タイトル、イラストはもちろん、レシピや健康情報、キャッチコピーなどの情報コンテンツや全国から収集したチラシの一枚一枚をデータ化し、販促資料作りや比較分析など、企画制作だけではなく販促戦略にも活用いただいております。


近年では、WEBや携帯サイト、サイネージにも活用できるなどの映像コンテンツに至るまで、各ジャンルの専門家とタイアップし、日々開発を行い、クロスメディア化するメディアに対応できるアイテムの登録数は現在100万点を超えています。


これらはアスコンが誇る競争力の要、日々増加するコンテンツ管理を専属チームで毎日約200点平均にて登録し、登録後のメンテナンスにおいてもしっかり管理しています。

遠隔バックアップで災害等の緊急時も安心

グループ会社の沖縄アスコンへの遠隔バックアップも日毎で行っておりますので、災害時等の緊急時にもご利用ユーザーの皆様には安心してお使い頂けるネットワーク網も構築しております。

インターネットでのコンテンツ提供も!

その他、これらのコンテンツを常時活用していただいているユーザーだけでなく、スポットで活用頂きたい方にも「素材創庫たまご」としてインターネットでのコンテンツ提供も行っておりますので、企業から個人の方まで幅広いユーザー層にご利用いただいております。

印刷会社ならではのメリットを最大限に発揮させた、アスコンオリジナルデータベースを是非活用下さい。印刷会社ならではのメリットを最大限に発揮させた、アスコンオリジナルデータベースを是非活用下さい。

▼ 御社のお悩みをお聞かせください

  • お問い合わせ、資料請求はこちら
  • 0120-923-085
  • 受付時間:月~金(祝日、年末年始、夏季休暇を除く)
    午前10時~午後5時
プライバシーマーク
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム一要求事項」に適合して、 個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、 事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。