Device Development

Device Development

5デバイス開発・運用

サイネージコントローラー【ANT'S】

サイネージコントローラー【ANT'S】(アンツ)とは

アスコンが自社開発したSTB(セットトップボックス)※です。店舗や商業施設、居住施設等でスマートフォン配信、サイネージ配信機器、情報閲覧端末、インターネットなど様々な利用シーンでの活用が可能です。貴社のニーズ(必要な時に必要な場所へ必要な情報を配信)の具現化をお手伝いします。また、制作から保守、運用までをサポートいたします。

※STB(セットトップボックス)とは、放送信号を受信して、映像・音声をテレビモニターで視聴可能な信号に変換する装置のことです。(必要な時に必要な場所へ必要な情報を配信)の具現化をお手伝いします。また、制作から保守、運用までをサポートいたします。

アンツがサーバーの役割をし、コンテンツを配信

高画質4K対応

2K・4K対応なので臨場感ある高品質な動画コンテンツの再生が行えます。高性能CPUの搭載により様々な配信処理をスピーディに対応します。

番組配信の一元管理

インターネット環境があれば多拠点設置の運用も可能。一台のPCから稼働状態の遠隔監視や様々な番組パターンの配信まで一元管理できます。

バックアップ機能

本体内に配信コンテンツ、日付/時間を保持しているため通信障害の際にも表示を継続できます。

安心のサポート体制

専用のコールサポートを常設しています。トラブル時の対応、センドバック交換修理、不明点などあらゆるサポートに対応します。

ニーズに合わせた様々なコンテンツ配信方法が可能です!

スタンドアローン型

スタンドアローン型

  • ・ご用意された動画、音声データをSDカードにコピー
  • ・SDカードをANT’Sに差し込めば即配信OK
ネットワーク配信型

ネットワーク配信型

  • ・ご用意された動画、音声データを専用管理サイトに保存する
  • ・専用管理サイトより配信するコンテンツ、店舗、場所を選択すれば配信準備OK

<番組配信の一元管理>
インターネット環境があれば多拠点設置の運用も可能。一台のPCかr稼働状態の遠隔監視や様々な番組パターンの配信まで一元管理できます。

配信構成図

本部からコンテンツの配信一括管理が可能。一台ごとのコンテンツ配信もOK

ANT’S®本体仕様

サイズ W115×H28×D115mm
主な仕様 ・OS/Android6 ・ USBポート×3 ・ メモリ:1GB ・SDカードSlot×1 ・ HDMIポート×1
・有線LAN:1000Base-T×1 ・ 無線LAN:IEEE802.11n/g/b